So-net無料ブログ作成

bread buns dog pizza Light Buns Dough 130pan (いちさん丸パン) by water absorption rate [Enjoy~]

 
dotbitshop_130pan-03.jpg
 130/140/145/150 Dough
by water absorption rate
dotbitshop_130pan-02.jpg
 
dotbitshop_130_ham_cheese-01.jpg
 

 
いまは、手こね+トースター=極最小限のパン焼き設備=¥3,500位
もう、手のアカギレが痛いので、
 
ホームベーカリーでこね+炊飯釜で蒸し+トースターで焼き色をこんがりつける=+¥30,000位?
or
ミキサー+オーブン=ミキサーだけで¥70,000位、商売するならね...
http://item.rakuten.co.jp/senda/01010048/
こねる時間は10分位なのにね
だけど毎回こねると思うと気が重いな
ホイップ撹拌は腕痛でハンドミキサー必須だけどね 
機械にまかせてほかのことできるしね
グルテン
最初から仕込み済み生地を買えばええねん
それじゃあ100%ハンドメイドの気概をなくすやん 
 
ポリ手袋¥10/枚位でがまんしとくか...
よっしゃ!これでいこ 
or
ホームベーカリーでこね+スチームオーブンレンジで蒸し焼く=約¥65,000位?
or
ヘルシーシェフのオートベーカリーメニュー=一本でいくのか+もの足りない機能があれば=約¥100,000位?
http://kadenfan.hitachi.co.jp/range/lineup/mro-sbk1/feature07.html
 or
ホームベーカリーでこね+卓上ガスオーブン=¥150,000位?
ガス料金自由化でどうなんでしょうか?直火焼き
日用品値上げラッシュでこれからは気軽に焼けませんな 
http://www.marue.com/main_page/index/cPath/1_36/ 
or 
業務用ミキサー+業務用ホイロ+業務用コンベクションorオーブンorデッキオーブン=急に値上がる業務用約ちょっとした家買える位?
https://www.fujimak.co.jp/contents/hp0089/list.php?CNo=89
 


 季節、天候、温度、湿度、体調、道具の調子
経験 
焼こうとするときの全ての状態によって、
焼き上がりが反映する
想い描いていたとおりや
そうとはならないとき 
いろんなパンが焼き上がる
いろんな毎日があるように
 

自己問答 
Q, なんのために自分でパンを焼くの? 
 
A, かつての映画のワンシーンでみたような?
朝、その家のママがキッチンのテーブルで
黙々とこねている
朝食のパンであろうか
 
牧歌的で 
心が満たされる情景
おいしいパンとなるようにいつしか無心に生地をこね 
 
愛情による心の充実
発酵後の生温かく生き物のようなやわらかな生地 
 
それによる成果の
幸せな 
パンの焼きたての香り 
 
仕事ではなく趣味で
パンを作っているときには、
心と生活の満足感が増すのも確かなようである 
 
Make bread in the kitchen You are freely
Make freely bread you think
 
 

sandwich
 
トーストしないパン=マヨネーズ塗る+からし塗る+スライスハム+きゅうりスライス
が好き 
トーストしたパン=バター塗る+スライスハム+塩コショウ ( or +千切りキャベツ+マヨネーズ ) 
が好き 
 
夏 
BLT=カリカリに焼いたスライスベーコン+レタス千切る+トマトスライスを
ベーコンを焼いたフライパンでトーストしたパンにはさむ、
気分で+塩、+バターをトーストに塗る
マヨネーズ、マスタード等は味を複雑にしてしまうので塗らない 
ベーグルでもおいしいよね 
 
冬 
クロックムッシュ= モルネーソース+ハム&チーズ
トーストしたパンにバターを塗ってみたけどやはりそれはトースト
多めのバターを敷いたフライパンでハムとチーズをはさんだパンをカリッと焼くのがミソ 
パンをパン粉揚げのフライ衣状態に焼き上げる、この事がカリッとクリッとムッシュの由来
ハムのほか白身魚でもいいかも 、その際は前もってワイン蒸しなどの調理済み素材を使う
ハムにしても高級ボンレスハムを少々厚切りにしたほうがうまいのか、
パストラミ、普通のハムでもうまいのか 
要はグラタンの具にはなにがお好みなのかの問題となる
 
ムリにサンドウィッチにしなくても 
お好みの具でグラタンを作り、多めのバターを敷いたフライパンでパンをカリッと焼いて
いっしょに食べればいいのであろうか 
 それともなにか、究極、お好みのグラタンとクルトンとをいっしょに食べても同じかな
グラタンにクルトンを散らして食べる 
 主食+主菜
 
モルネーソースにはオランデーズ如く卵黄入れるかチーズのみにするか、
ソースを作る際に具を白ワインでフランベするべきか、 
幾通りかのソースを作って試すしかない
どれも一応普通にうまいのであろう

素材
 
そのもので食べる料理とは日本料理の刺身しかないのかな
それにしても醤油やわさびをつけるけど
塩だけで刺身食べたらどんな味?生臭いかな 
生のままで踊り食い
牡蠣や帆立貝や小エビやイカやタコの刺身
 バターで焼いて塩コショウしてグラタンでうまいだろうね
豊漁青魚をお好みの酒で蒸して具に使ってもうまいだろうね  

フランベ
 
お好みの酒といっても
洋酒 日本酒 焼酎 
ビールではフランベしないできない?アルコール度数、炭酸ガスの関係かやったことないが
料理にはビール煮がある 
 洋酒はワイン、ブランデーが一般的
焼酎、どぶろくは豚角煮 
わざわざ炎を燃やさなくても煮鍋に酒を入れればアルコール分は飛んでなくなるが
洋菓子は酒をそのまま使う 
 ラム酒はフルーツ系にはピッタリだ
シェリー酒も万能酒
ウヰスキーはあまり使わないが、ウヰスキーボンボンなどの菓子があった
呑兵衛には最高だ 
牛肉の塊などバーボンで豪快にフランベしたら気分も食卓も盛り上がりそうだ
 が、あくまで香りとエキスのため
とうもろこしやライ麦の香りをつけても意味はないか
最初からノンアルコールのグレープジュースでは用足さないか
醸造酒のアルコールを燃やし飛ばすことに意味があるのだろう 
ジンやウォッカやテキーラもふつうやらない
主にワイン、ブランデー、日本酒 
しかし日本酒はチーズに合うグラタンに合う
醸造酒+料理=味が引き立つ、締まるということか 
4人分の料理で20ml / 回位の処方が適量との事
呑兵衛には料理に一杯ワンフィンガーでいいのだろう 

仕込み
 
鍋にバターを敷き、たまねぎスライスと季節の野菜、冬なら白菜を炒めベシャメルにゴーダチーズを溶かしたホワイトソースを作っておき、フライパンでお好みの具をバターで炒め、白ワインでフランベし、先のホワイトソースと混ぜ合わせ、バターを塗った耐熱皿に盛りチーズをのせ、トースターで焼き色がつくまで焼く
ベシャメルの濃度はお好みでクリーミーに
あつあつのグラタンには冬の旬に優る具はない 
季節の楽しみ方をひとつ知った 
と、思ったら暖冬かな 



このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]